どうという事もない日々の記録

[ はてなブログ版] 出かけた時の記録や備忘録的なメモなど。

マイナンバーからのオンライン申請

*特別定額給付金のオンライン申請

受け取るかどうかと何かと話題になった一人10万円の特別定額給付金
余裕のある人は申請しなくていいという事で議論になっていたのだが、現在はどうなんだろうか?
大勢は受け取る人が多いのではないかと思う。
で、京都市も5月15日からオンライン申請の受付が始まったので取り組んでみた。

*今日の報道によるとオンライン申請で入力ミスやパスワード忘れ等のトラブルが多く発生してるようです。
 支給は手書き申請の方が早くなるようです。

マイナンバーカードは平成28年2月にスマホからのオンライン申請で既に作成してあった。
これまでは身分証明以外にしか使った事が無いこのカードを今回の申請で初めて使ってみる。
ICカードリーダーが無いのでパソコンからは出来ないので iPhone からのオンライン申請になる。

カードの読み取りがうまくいくかが一番の不安。
利用者証明用暗証番号や署名用電子証明書用暗証番号は保存してあたので問題はないのだが
これらを使ってうまくサイトに入れるかどうかが問題。
暗証番号は3回、電子署名用は5回ミスするとロックがかかって使えなくなってしまう。

◆ あらかじめ用意おくもの:
1)マイナンバーカード
2)設定暗証番号記載票
  (マイナンバーカード受け取り時にもらったもの)
3)振込口座番号等の写真データー
  (通帳に口座名義、口座番号等が記載されてるページをスマホで撮った写真)
4)「マイナポータルAP」スマホにインストールしておく。
 (アップルストアからダウンロード)

ネット上には申請方法の動画などがアップされているのでそれらを参考にしながら進めた。


iPhone に「マイナポータル」をインストールする。青丸印がそのアイコン。

f:id:htym67:20200519165829j:plain

◆ 「マイナポータル」開くき、「スマホでログイン」をタップ。
f:id:htym67:20200519210118j:plain

マイナンバーカードをスマホの下に顔写真面を表にしてスマホの上の方に置く。
 スマホの下に見えるのがマイナンバーカード。スマホはカバーなどを外した方が良い。

f:id:htym67:20200519210644j:plain

◆ 数字4桁のパスワードを入力(3回入力ミスするとロックされて使えなくなる。)
f:id:htym67:20200519211134j:plain

◆ 読み取り完了画面
f:id:htym67:20200519211539j:plain

◆ オンライン申請の入り口画面
f:id:htym67:20200519211735j:plain

◆ 申請後の確認メール(提出先の自治体の受付完了メール。)
f:id:htym67:20200519214345j:plain

iPad 第7世代を買った

今まで使っていた「iPad」は第3世代と言われていたもので2012年8月に買ったもの。
Wi-Fiタイプ 64GB 税込¥58、800で購入した。
既にサポート切れになっていてOSのヴァージョンは「 iOS9」で、それ以上のヴァージョンにアップデートが出来ない。
売り出した頃は「新しいiPad」と言われいて、CPUは「APPLE A5X」で「iPhone4s」に相当する。
表示画面は「Retina Display 」で解像度「2048✕1536」で美しい写真を見せてくれるのが魅力だった。
しかし、これも7年も経過するとバッテリもすぐ上がったり、画面も不安定な動作が出てきた。
ここらが買い替えの時期かと思い、またまた「新しいiPad」として売る出されている第7世代の「iPad」買った。

最新の「iPad」と言われているが、CPUは「APPLE A10 Fusion」で「iPhone7」に使われているのと同じ。
形としてはやや古いCPUではあるが、これまで「A5X」を使ってた感じでは問題ないだろう。
それほど複雑なことはもうできないので一番安価なタイプの「無印iPad」を選択した。
ペンシルとキーボードが使えるのだが、ペンシルだけ買った。

*Wi-Fiタイプ
*ストレージ容量 32 GB
*ディスプレイ 10.2 インチ
*解像度 2,160 x 1,620 ピクセル
*価格 38,270円(税込)
*ペンシル(第1世代) 11,870円(税込)


f:id:htym67:20191206162502j:plain
iPadのパッケージ


f:id:htym67:20191206162827j:plain
ペンシルのパッケージ


f:id:htym67:20191206162908j:plain
新しいiPadのホーム画面


f:id:htym67:20191206163104j:plain
ウェッジを表示したホーム画面とペンシル

はてなブログに You Tube 動画を埋め込む

本来はこのページにはパソコン関係の「メモと備忘録」として使うつもりでいたのだが
今回は [YouTube] 動画をブログに埋め込むことに取り組んでみた。
先月に撮った時代祭りの動画を You Tube にアップロードしたのだが、これをこのブログに埋め込んでみた。

URL を https に切り替える

自分のホームページを持っているのだが大した中味があるのではない。
訪れる人もネットの友人が時々見に来てくれる程度。
タイトル通り「T.Hatayama 備忘録」と言った程度の物。
写真付きの日記程度のブログか、時たま撮る写真を並べる程度が主な内容。
たまに iPhone で撮った動画を YouTube にアップロードする程度。
掲示板も置いてはいるのだが自分で更新情報を書き込むのが主な投稿記事。
もうそろそろ店じまいをしてもいいのではと思うのだが何となく惰性で使っている。
最近ホームページのURLの頭の部分が「http://・・・」の部分が
https://・・・」になってないと変な表示が出る。
別に怪しいページでもないのだがどうも表示が気に食わない。
特に iPhone での表示が「安全ではありません」と出るのがどうも気に入らない。
大して中味のあるホームページでもないのだが SSL を設定してURLの頭を「https」してみた。
これを機会に「掲示板」と「カウンター」も外し整理した。

【「http:」の時の Chrome での表示】

f:id:htym67:20190805232813j:plain
”http” で Chrome の表示


【「https:」にした時の Chrome の表示 】
f:id:htym67:20190805234149j:plain


【「http:」の時の Edge の表示】
「!」マークをクリックすればプルダウン表示が出る。
f:id:htym67:20190805234709j:plain


【「http」の時の iPhone での表示】
f:id:htym67:20190805235152j:plain

京都御苑(京都御所)の森

京都御苑:母と子の森

府立文化芸術会館(京都府立病院の向かいにある)で日本画展覧会がやっていて、それに知人が出品している。
その知らせを受けたので6月14日に観に行ってきた。

文化会館から西に向かえば府立医大の校舎があり、その西側が京都御苑である。
去年の台風21号後は倒木などにより一部入立ち入り禁止になっている所があった。
それがこの「母と子の森」であった。丁度迎賓館の東側に当たる。
京都御苑は比較的良く良く所なんだが殆どは西側の烏丸通沿いから入る。
今回はひがしの梨木神社の所から入った。
一部荒れているところはあったが人も少なく森の中を散策している気分が味わえた。

f:id:htym67:20190626094551j:plain
京都御苑の案内図
f:id:htym67:20190626094637j:plain

f:id:htym67:20190626094715j:plain

f:id:htym67:20190626094734j:plain

京都伏見:御香宮神社の紅葉

今年もいよいよ最後の一か月。
高齢になるほどに月日の経つのを早く感じると言うがその通りだ。
月一回の病院通いはしているが寝込んだり入院したりという大病をしてない事は
今の時代いい事なんだろうと思う。
何時までもこの状態が続くとは思えないし、間もなく終わりの時を迎えなければならない。
そんなことを思うようになることが増えてきた。
画像は11月29日に病院から帰りに立ち寄った御香宮神社で撮ったものである。
この神社は別に紅葉の名所でも何でもない所。
しかし数少ない紅葉がきれいに色付いていたのでスマホカメラを向けた。

f:id:htym67:20181201162123j:plain

f:id:htym67:20181201162105j:plain

f:id:htym67:20181201162053j:plain

f:id:htym67:20181201162042j:plain

f:id:htym67:20181201162009j:plain

草花・雑草図鑑

新聞の広告で「散歩で見かける草花・雑草図鑑」というのが目についた。

ウォーキングの途中で見かける花を時々撮るのだが、たいていは花の名前が分からないことが多い。
この本を手元に置いておけば多少は花の名前が分かるかも~と、思って購入した。
これが書店で見つけることができなかったので、Amazon で買った。
しかし、実際に撮った写真と比較しても花の名前を見つけるのも結構難しいもんだ・・・

改訂版 散歩で見かける草花・雑草図鑑

改訂版 散歩で見かける草花・雑草図鑑